新コロナウイルス禍に負けるな~っ!新曲だよッ!!


ギターのuraraです
首都圏の4月7日の緊急事態宣言発令からいよいよ全国に発令が拡大されましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?この状況を何とか乗り切るために、とにかく今は、一日も早く新コロナウイルス禍が収まってくれるよう祈るばかりですね。

 

そんな状況下ではありますが、Misty riversideのメンバーは前回の記事の通り、毎週末夜な夜なオンライン飲みで盛り上がりながらコミュニケーションを図っています。Liveの延期、スタリハ及びリハ後の飲み会の自制でモチベーションの低下も心配されましたが、その心配もどこ吹く風、時間の制約が無い分、かえって濃ゆい話題で熱く盛り上がったりして、コロナウイルス禍のおかげで、新しい楽しい時間を
共有しています。

 

そして今回、飲みの雑談で以前から漠然と新曲を創ろうよという話は有ったのですが、この状況下でリハは出来ませんが、時間だけはたっぷり有りそうなため、オンラインによる新曲創作意欲が俄然盛り上がり、実行に移し、音源アップさせていただきました。
リアルに会わずして完全オンラインによる新曲創作はメンバー全員初めての経験でしたが、そのプロセスが実に楽しく、色々なドラマが有って、良い経験となりました。手前味噌ながら、これぞオリジナル曲創作の醍醐味って感じを味わう事が出来ました。

 

にしても、各自、宅録音源を何度も何度もWEB上で確認しながらの作業なのにもかかわらず私を含め、まあ皆な好きな事に関しての粘り、集中力の半端ない事に今更ながら関心させられました。
この粘り、集中力をなんでもっと仕事で発揮出来なかったのだろうか…。なんて今更思ったりもしましたが、残念かな時すでに遅しです。まあ、しょうがないですね。

 

音源がそこそこまとまりかけて来た頃、「Love Song」というタイトルの歌詞が完成し、仮歌でデモ音源を聞きながら早くスタジオリハやりたいねとオンライン飲みで話が盛り上がりながら、自分達が今置かれている状況に歌詞がマッチしたこの曲を、たとえデモ音源レベルでも構わないのでYouTubeで公開した方が良いのではないかという意見が出てきました。デモ音源レベルの公開については賛否両論意見が出て議論した結果、今回はこのような時期だからこそ色々な意味を込めてアップして皆さんに伝えたい!と言う意見にまとまり、アップに至った次第です。

 

とりあえず、第1段として、ベースレス、KANAのヴォーカルとmakoto&uraraのギターだけのシンプルなヴァージョンをアップ致しましたのでご覧いただければと思います。
今後、幽閑のベースがまとまり次第、リメイクして第2弾をアップする予定です。

 

新コロナウイルス禍により、あっという間に生活環境が一変、焦りや不安にうんざり、それどころか深刻な状況に陥ってしまっている方々だっていらっしゃるであろうと思うと心が痛む毎日ですが、我々アマチュアミュージシャンの端くれとしてはどんな状況下であっても純粋に音楽を楽しみながら、バンドの音を伝えていきたいと常に思っていますので今後ともよろしくお願い致します。
この騒動が収束しましたらまた皆さんとリアルにお会いできる日を楽しみに待っております。まだ先は見えませんがそれまでお互いに気をつけながら無理せず頑張って参りましょう!

 

では、Misty Riverside の新曲「Love Song」をお聴き下さい。