大好きなギタリスト4人(urara編)


ギターのuraraです。
連休中にFace Book のお友達からの来たバトンの 抜粋です。

「大好きなギタリストを4人挙げ、4人のギタリストに繋げてというお題でした」

おおっと、結構迷いますね、と言うか私の場合ミーハーで、Pops やバンドサウンド志向なので、リードギタリストへの思い入れはさほど強く無いと言うのが正直なところかな。
…んな中で敢えて4人挙げるとすれば…。


■George Harrison
中学高校時代、憧れ自分でもバンドをやりたい、やろう!と行動させたのがビートルズであり、4人の中でも特にジョージの楽曲が意外に好きです。

 


■Joe Walsh
私の場合極め付けはやはり、「ホテル カリフォルニア」でのギターソロかなw
粘っこくてホイッスルグリッサンドなサウンドにやられましたw
ソロアルバムBut Seriously Folksは今でも愛聴盤です。

 


■Steve Howe
高校時代からYESが大好きです。
スティーブ・ハウの幅広い音楽性とエレキギターだけでは無く、アコギは勿論、ペダルスティール、マンドリンなど、マルチな弦楽器スキルに圧倒されます。

 


■David Gilmour
高校1年の時にThe Dark Side Of The Moonを聴きギルモアのギターサウンドに圧倒されました。

 

以上My Favorite Guitaristの4人でした。
こうしたギタリスト達からの影響が、今のMisty Riversideのサウンドにも知らず知らず表れているかもしれませんね。