半年ぶりに全員参加のバンド・リハーサル


ベースの幽閑です。
当バンドのブログ記事を書くのは、実はこれが初めてで、ちょっとドギマギして居ます。
以後、宜しくお願い致します。

10/24 は、半年ぶりに全員参加のバンド・リハーサルでした。(前回リハは、勤務先のコロナ騒動を受けて、僕はお休みさせて貰いました…)
実際にアンサンブルで音を合わせてみて思うのは、「やっぱりバンド楽しい!」という事

Misty Riverside の最大の特徴である、誠 & urara のアコースティック・ギター・アンサンブルは、オープン・チューニングを多用する効果で、音域が非常に広く、「アコギ・サウンドの海」とでも形容すべき音世界になって居ますが、ベーシストとしては、この「海」にダイブするような独特の感覚が有ります。
そしてこのダイブ感が、途轍も無く気持ちいい!
久々のリハーサルで、存分に味わわせて貰いました。

リハ後の飲み〜てぃんぐでは、暫くライブが出来ない事を踏まえ、どんな形態で動いていくかを色々と話し合いましたが、様々な角度で Misty Riverside の魅力をお伝えしていく事を、メンバー揃って楽しみにしております。